0 項目

スーパーコピー時計、Noob 時計、本物比べています。

危険なほど進化が早い!海外の最新レプリカ(スーパーコピー)研究情報をお届け。みなさんもニセモノに騙されないように気を付けて!どこで何を買うのが良いんだろうか?信頼と安全を求めるために知っておきたいニセモノのポイントも一緒に見ていきましょう!今回はジェームスキャメロンモデルことロレックス ディープシー116660 Dブルーをチェック! 中国の工場で造られ、こうして海外(欧米)の時計マニアに届き、研究&レビューされます。 よくできたコピー品だと、こうして画像ではまったく差がわかりません。 Dブルーの特徴のブルーグラデーションも良く再現されているように思えます。 海外の研究家の皆さんはレプリカ時計を 本物のロレックスと比べて「凄いよね」みたいなレビューをしています。 皆さん時計屋さんなのか素人(マニア)なのか不明ですが、よくもまぁ商品をたくさん持っているなぁ。 本当に本物を使っているのか、わかりませんが詳しい比較レビューを上げています。 こうして比べてみても画像だけだと、判断できないくらいニセモノもしっかり作りこんでいますね。 ブレスレットを比べています。 Genは「genuine(本物の)」の略です。 Noob V6S は、Noob Factory(工場名)のバージョン6で最後のSはムーブメントが変わったのかな? JFも工場名です。 こうして画像だけ見ていると、本当にロレックスにしか見えませんね。 それでも10倍ルーペがあれば、充分看破できます。 ・・・できるはずです。 もちろん研究(趣味でしょうけど)ですので、分解します。 分厚いクリスタルに、リングロックシステムもしっかりコピーされています。 この手のスーパーコピーは、1:1と言う本物を分解し、型取りしたものから複製を作るので、見間違うほどの出来になるのです。 まぁ、パーツはよく出来ていても、組み立てるのが素人だと精度も良くないし直ぐに壊れます。 ニセモノは時計ショップも直してくれないのでゴミになりますね。 それにしても、本当にコピー屋も頑張ります。 戻る